FXスワップ比較

ローリスクFXならスワップをねらえ

Posts filed under ‘スワップ比較’

スワップ取引にお奨めなFX会社

2013年1月30日


外国為替市場の値動きによって差益を得ることが出来るFX取引、そのFX取引において通常の差益だけではなく、各国間の金利差で得ることが出来るスワップ金利というものがあります。各国が設定している金利差をの事をスワップ金利と呼び、FX取引を1日をまたいで行っていると、スワップ金利を受け取ることが出来支払ったりすることとなります。このスワップ金利を上手に利用して、差益だけではなく金利差益で利益を獲得することが出来ます。

この様なスワップ金利ですが、FX取引を提供している会社によって、スワップポイントに違いがあります。スワップで大きな利益を上げたい方は、多くのスワップ金利を支払ってくれる業者を探し出すことが重要なこととなります。スワップ取引にお奨めなFX会社一覧を紹介しているウェブサイトが多くあり、スワップ取引を行いたい方はご自身にとってお得な取引が出来るFX会社を探し出すために、比較検討を行うことが出来るようになっております。

コメントはまだありません

スワップ派は取引回数が少ないのでスプレッドは二の次で良し


スワップ派は取引回数が少ないのでスプレッドは二の次で良しと考えたほうが良いでしょう。もちろんスプレッドも狭いに越したことはありませんが、1銭や2銭程度のスプレッドの違いよりも、スワップの違いのほうが利益に及ぼす影響が大きくなる可能性が高いからです。FX会社によってスプレッドに違いがあるように、スワップも会社によって異なります。長期間の保有を前提とするスワップ派ならば、スプレッドよりも、有利なスワップを提供している会社を選択したいところです。
 

 

さて、スワップ派にもリスク管理は重要です。安定した利益を重視しているつもりでも、ポジションを持ちすぎると、全体としての値動きは荒いものになってしまいます。安全面を重視するのであれば、保有するポジションの合計額は証拠金の額からかけ離れたものにならないようにしたほうが良いでしょう。また、逆指値を利用して、万が一の急落などに備えたほうが良いと思います。相場が急落するときというのは、各国が政策金利を引き下げ、景気を刺激する政策を始める契機となりやすいのです。そうなってしまえば、受け取れるスワップも少なくなっていきます。利益が出ているうちに確保しておくべきでしょう。

コメントはまだありません

業者によってスワップポイントが違う


FXの取引をされている方は業者によってスワップポイントが違うことは知っていると思います。金利をコツコツ貯めてトレードしたいと考えている方にはFX業者を比較して決めるのがおすすめです。金利が高いと言われているオーストラリアドル円やニュージーランドドル円は金利狙いで取引されているトレーダーの方に人気があります。金利は日々変動します。毎日決まった金利がもらえるというわけではありません。金利を支払う場合もあります。


低金利の通貨を買いますと毎日、金利を支払うことになりますから、長くポジションを持つとポジションや口座から金利分が引かれます。ですから、低金利の通貨を買う取引をされる方はデイトレードや短期売買で金利の支払いを逃れることもできます。金利が決済の時に口座に反映される場合と金利が毎日口座に反映される業者があります。貯まった金利で新たにポジションをたてることや、貯まった金利だけを決済せずに引き出せる業者もあります。

photo by: Daniele Zedda

コメントはまだありません