FXスワップ比較

ローリスクFXならスワップをねらえ

スワップ狙いのfx取引

Published on 2012年12月20日


今から4、5年前くらいまではかなり円安が進んでいました。株価も上昇していて、景気の拡大局面で、各国の金利もかなり高い状態になっていました。
fxでは売りからも買いからも入れますが、買いから入って値上がり益を得るというスタイルの人が多いと思います。不思議なことに、相当売買の上手い人でも空売りは苦手だと言う人が少なくはありません。
fxのもう一つの儲け方がスワップ金利の獲得です。ただし、スワップ金利だけを狙ってポジションを保有し続けるのはいささか危険だと言えるのではないかと思います。

 

理由は、受け取れるスワップ金利の増加と円安は同時に起こるからです。
裏を返せば、円高状態のときは、受け取れるスワップ金利も少なくなります。外貨と日本円との金利差が縮小する上に、円高で金利として受け取れる外貨の価値も小さくなってしまうからです。
スワップ金利がいいからと言って、外貨を買い続けると、少々調子に乗って買いすぎることが多いということです。買った後に大きく値下がりしたり、期待していたスワップの額が後々大幅に減ったりすることもあるのです。

Filed under: FX

コメントを残す