FXスワップ比較

ローリスクFXならスワップをねらえ

FXとは2国間の通貨を取引すること

Published on 2013年1月29日



FXとは、外国為替証拠金取引ともいい、一定の証拠金を業者に支払うことで可能になる、差金決済による外国為替取引のことをいう。為替とは、本来現金の直接輸送によらない貸借関係の決済や送金のことをいうが、特に、外国為替取引とは、異なる通貨間で行なわれる為替取引の事をいう。外国為替取引は、単なる貸借関係の決済や送金に止まらず、必然的に二国間の通貨を交換する必要が生じる。また、単に海外旅行時の通貨交換のように、通貨の売買を行なう事も外国為替に含まれる。FXも外国為替取引の一種であるが、専ら後者の通貨の売買が中心に行なわれるので、FXとは2国間の通貨を取引することと理解してもよい。


このように、FXとは2国間の通貨を取引することが中心になるのであるが、通常の海外旅行時に発生する外国為替取引とは性質が異なっている。FXは、実際の貨幣の交換とは異なり、あくまでも証拠金取引なので、資本金の何倍ものレパレッジを効かせた効かせた取引が可能であり、また、自国通貨を外国通貨に交換するだけでなく、外国通貨を売り出すことから取引を始めることができる。取引時間帯に制約もなく、基本的に、24時間取引が可能である。そのため、FXは、時間や場所の制約を受けることなく、少ない資本金でより大きな外国為替取引が可能になるという特徴があるのである。

Filed under: FX

コメントを残す