FXスワップ比較

ローリスクFXならスワップをねらえ

スワップ投資の注意点

Published on 2013年1月30日



FXの取引には、様々なトレードスタイルがあります。数秒から数分の短期的なトレードであるスキャルピングトレード、数時間から数日のデイトレード、数日から数週間の長期的なトレードであるスイングトレードがあります。FXでは、ポジションを翌日に持ち越すことで、スワップと呼ばれる金利を受け取り、または支払うことになります。高金利通貨を保有した場合、このスワップを受け取ることができるので、より多くのスワップを受け取れるスイングトレードは、人気のあるトレードスタイルの一つです。


しかし、スワップ目的の投資を行う場合には、注意すべき点があります。スワップ投資の注意点としては、まず高金利通貨は比較的値動きが大きいという特徴があります。その為、トレンドによっては損失が大きく膨らんでいく可能性があります。これを防ぐには、しっかりとストップロス注文を入れておくことが大切です。そして、もう一つの予防方法としては、様々なレートで通貨を保有することで、保有している通貨の平均レートを安定させる効果を得ることもできます。スワップ投資は長期間通貨を保有できることが大切なので、予防策などもしっかりとしておくことが必要不可欠です。

Filed under: スワップについて

コメントを残す